吾野地区の被害状況



吾野地区の被害状況

前回、明治四十三年の大洪水で、飯能町が被害を受けたことを記しましたが、周辺の村村も甚大な被害を受けました。その中でも、吾野村の山崩れはひどく、今でも語りぐさとなっております。

水害を受けてから四日後に書かれた「水害報告」によると、次のように書かれております。

一、人畜

死亡者 十一人

生死不明者 十一人

負傷者 二十一人

馬 一頭

一、家屋

埋没 住宅七戸

流失 住宅八戸 納屋他七棟

全潰倒 住宅六戸納屋他四棟

半潰倒住宅十六戸他六棟

一、山崩 大小約三百ヵ所

このほか、橋りょう、道路秋蚕、農作物、材木、土地などの被害が書かれており、吾野村から秩父郡長に報告されました。

戻る