飯能百景 96

ごみ処理センター

このごみ処理センターは、大字下畑656番の2ほかにあります。県道青梅・飯能線を市街地から南高麗地区へ向って行くと、畑トンネルの手前の高台にある施設です。

昭和55年10月に工事に着工、57年1月に竣工したものです敷地面積2万8千60平方bの中に、管理棟、焼却炉棟、破砕機棟など鉄筋コンクリート造、鉄骨ALC造の地下1階地上4階の建物が建っています。また、高さ58bの煙突が、この施設を雄大に見せています。

機械は、可燃物と粗大ごみ(不燃物を含む。)を処理できる、準連続式のごみ処理施設です。

県道を登りきった所に雄大に建つこの建物は、まわりの山の緑の中にとけこみ、目をひかれる建物です。

戻る