飯能百景 76

みどり橋

このみどリ驕は、岩渕地区と前ケ貫地区を結ぶ橋で、成木川に架かっています。昭和59年4月11日に完成した上路コンクリートアーチの永久橋です。都市計画街路としての事業で、長さ百b、幅員12・8bの曲線の美しい橋です。

この橋をながめて見ると、深い谷の中に、澄んだ成木川の流れが山の緑と、この橋の曲線美とを映し出しています。

春は、新しい芽をふく木々を、夏には、深緑、つり人の楽しい姿、秋の紅葉、冬の雪景色と四季おりおりの景色がこの橋とよく調和した美しい姿を、見せてくれることでしょう。

戻る