飯能百景 67

天神橋

この天神橋は、東吾野地区の大字平戸にあり、国道299号線と下平戸地区を結ぶ橋です。昭和33年2月4日に架け換え工事に着手し、6月26口に竣

工式を行った橋です。

延長35b、幅員3b、3百万円で完成した鉄筋コンクリート造の永久橋です。この橋の名は、この架け換え工事が完成するまでは、下平戸橋と呼ばれていましたが、橋の完成によって、天神橋と改名されました。

この橋が架かる川は高麗川で、夏はつりに、川遊びににぎわう所です。夏も過ぎ秋になるとアユつりも終りをつげ、ハヤなどの小魚をつる姿が見られます。この橋で、川の清い流れと、山の緑にふれてみてはいかがでしょうか。

戻る